オラクル化粧水情報

オラクル化粧品がスプレータイプであるメリット・デメリットを解説

更新日:

みなさんは、化粧品を選ぶとき、特にその中でも化粧水を選ぶときは、どのように選んでいらっしゃいますか?

夏だとサッパリするもの、冬だとしっとりするもの、オーガニック素材でできているものなど、今では本当に様々な種類の化粧品が売られていて、購入するときも何を基準に選べばいいのか困ってしまうほどですよね。

今回は、そんな化粧水の中でもオラクル化粧品にも採用されているスプレータイプの化粧水について調べてみました!

スプレータイプが売れている理由

世の女性が必ずと言っていいほど使う基礎化粧品の一つに化粧水がありますよね。

最近では、とろみのあるものやサラサラなもの、毛穴に効くのか、美白に効くのか、その効果も様々で化粧水選びでは、苦労が絶えません。

そんな中でも近年売上を伸ばし、店頭に置かれているのも珍しく無くなってきたスプレータイプの化粧水についてその売れている理由を調べてみました。

まず、スプレータイプのメリットをご紹介すると、顔全体にムラなく付けられること、手が届かないところにも付けらえること、などがありますが、スプレータイプの化粧水の最大のメリットは、何といっても「清涼感」ですよね。

化粧水が細かい水粒になって、空気と一緒に噴射されるので、普通に化粧水を肌に付けるよりも涼しく、爽快に感じるのです。

オラクル化粧品のスプレータイプも他のミスト化粧水などと同じく、清涼感を味わっていただくための工夫があります。

化粧水をスプレーで噴霧できるようにするためには、実は化粧水の保湿成分であるとろみが邪魔になるのです。

一般的に売られているスプレーでは、とろみのある化粧水がスプレーの細かい穴を通過することが出来ないため、保湿系の化粧水を入れて噴霧しようとすると大失敗します。

スプレーの方を改良すれば良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでは、化粧水が大変高額なものになってしまいます。

中の成分にこだわって高額になるならまだしも、スプレー缶の為に高額になってしまっては、本末転倒ですよね。

なので、オラクルは、化粧水をサラサラにするしかない!と、奮起しました。

ドロップタイプのようにとろとろにならないように、しかし、保湿成分がしっかり残るように工夫し、配合する植物エキスなどを組み替えているのです。

保湿できるパワーは少し劣りますが、やはりスプレータイプの清涼感や手軽さを好んで使っているリピーターには手放せない製品となっています。

ドロップタイプとどう違うの?

オラクル化粧品には、通常のボトルタイプ(ドロップタイプ)とミストタイプ(スプレータイプ)と2タイプの化粧水があります。

ボトルだけの違いで、成分や使用感は同じと思っていたのですが、実は、成分も使用感も違いました。

ドロップタイプのオラクル化粧品には、ベタインやオトギリソウエキス、ヒアルロン酸ナトリウムなど、スプレータイプには含まれていない成分が入っています。

ちなみにベタインは、アミノ酸の一種の天然成分です。

保湿力と浸透力が高いので、肌の弾力と潤いをアップしてくれる成分となります。

キメを整えてくれる植物成分やヒアルロン酸など、ミストタイプより多くの美容成分が入っていますね。

一方、ミストタイプは、美容成分は少ないものの、通常タイプとは、配合率が異なっています。

ドロップタイプと比較すると、「植物成分だけでできた化粧水」という感じです。

シンプルな成分のみが配合されているという特徴があります。

ちなみに使用感は、ドロップタイプは保湿成分が多いので、とてもしっとりして浸透力も高いです。

ミストタイプより若干とろみも感じられて、コスパが良い気がしますね。

乾燥肌や年齢肌の方は、ドロップタイプの化粧水のほうがおすすめかもしれません。

対して、スプレータイプの化粧水は、サラサラしていて、「ローズ水」という印象です。

適量は6~8プッシュですが、スプレーの為、必然的にドロップタイプよりもコスパが悪くなってしまうでしょう。

しかし、脂性肌の方や、日中の水分補給にメイクの上から使いたいという方には、大変おすすめな製品です。

化粧水スプレーのメリット

オラクル化粧品のようにスプレータイプを採用している化粧水メーカーは沢山ありますが、ここでは、まずそのメリットをいくつか挙げてみようと思います。

背中やふくらはぎなどお肌のケアをしづらい箇所に塗りやすい

1人暮らしはもちろん、一緒に暮らしている人がいても毎日背中に化粧水やクリームを塗ってもらうことって難しいですよね。

そんな時には楽な体制でシュッと吹きかけられる化粧水スプレーは最適です。

とろみのある化粧水を使えなくても、サラサラの保湿成分が入っているものを購入しましょう。

夏場の暑いときにシュッとかけるだけでサッパリする

汗だくになるとそれだけで気持ち悪いですよね。

そんな時にはさっぱりタイプの化粧水が向いています。

汗ではないミストで気分転換ができるのでおすすめです。

特に夏場の強烈な日差しや過度なクーラー・・・もうこうなると乾燥肌とかいうレベルではありませんよね。

化粧くずれ防止になる

実は、化粧水をスプレーすることによって効果が出るのがこの化粧くずれ防止に使うことなのです。

出かける準備をしてベースメイクを終えた後に(アイメイク後だと崩れる可能性があるため)洗面所もしくはタオルを敷いて、顔全体に吹きかけます。

そのあと優しくハンドプレスするとお粉がミストによってお肌に密着しくずれにくくなります。

化粧くずれは乾燥や皮脂、汗などによって起こりますので化粧直しの際にも化粧水スプレーは使えます。

くずれが気になる部分の皮脂をティッシュでオフし、メイクの上から化粧水をシュッと吹きかけます。

今はマットな肌より若々しくツヤのある肌が流行りですが、スプレーをすると粉をつけすぎたとしてもナチュラルなツヤ肌に見えますのでおすすめです。

スプレータイプの化粧水にも色々な種類のものがありますが、どのタイプのものでも化粧崩れ防止のために使うことが出来ます。

出来ることなら保湿成分が含まれたサラサラタイプの化粧水を選んでいただければベストですね。

化粧水スプレーのデメリット

暑い日に、化粧水スプレーをお肌に吹きかけると気持ちいいですよね。

でも気持ちよくなるその主な理由は、水分が蒸発する時に体温を奪ってくれるからなんです。

つまり、体温だけでなく肌の表面にある水分も一緒に持って行ってしまわれているんです。

一番危険なのはアルコール成分の入った化粧水です。

ここで言うアルコールと言うのは「エタノール」の事ですが、多くの化粧水に含まれる成分です。

このエタノールは蒸発力が半端ないので、化粧水スプレーをする前よりお肌が乾燥してしまいます。

保湿力のある正しい化粧水を選び、正しい用い方をしないと効果がないどころか逆効果になってしまうことを覚えておきましょう。

選び方を間違えなければOK!

手軽にお肌の保湿が出来て、化粧直しなどにも使える便利なオラクル化粧品もスプレータイプですが、それ単体でのスキンケアは、すぐに蒸発して肌の水分を奪ってしまうこともあるので注意が必要です。

スプレータイプの化粧水単体では、保湿力が充分ではないので、肌の保湿には、美容液・クリームなどをあわせて使うのがおすすめです。

また、スプレータイプの化粧水で気を付けたいことは、その化粧水自体ではなく、自身の手の清潔さを油断して見落としがちになってしまうという点です。

ドロップタイプでもスプレータイプでも、正しく選んで正しく使えば、お肌の保湿の強い味方になってくれることでしょう。

-オラクル化粧水情報

オラクル化粧品がスプレータイプであるメリット・デメリットを解説

Copyright© オラクル化粧品に流れる悪い口コミは本当!?効果と料金を調査してみた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.